-その他 -芸能人<male> ◆芸能ニュース 木村拓哉

キムタク主演映画「無限の住人」!大コケ寸前の緊急事態!!

投稿日:2017年5月1日 更新日:

4月29日、GWの初っ端に公開された、木村拓哉主演、講談社の人気コミックの実写版映画「無限の住人」がキムタク史上最悪の大コケ危機に瀕しているみたいです。

 

27日にはマツコ・デラックスの力まで拝借とばかりに、テレビ朝日系の深夜番組「夜の巷を徘徊する」に出演するなど、怒とうの宣伝攻勢で雑誌やテレビに出まくりだった木村。しかし、かつての“キムタクなら何でもヒット”していた時代とは状況が一変していると映画誌ライターが顔をしかめる。

「我々メディアは、SMAPから離れソロ役者として木村がどういった路線を目指すのか注視していましたが、選んだのが三池崇史監督のハチャメチャぶった斬りムービー『無限の住人』でした。予告編でも特殊メイクが残念、役者が全員大根など、すでに酷評が聞こえていますが、この作品を選んだということは、今後もキムタクのキャラ押しのエンターテイメント作品に出続けるという意思表示に思えます。ですから、第一弾の今作は何としても大ヒットさせて“キムタク健在”を示したいところ。ところが、27日の木曜日に始まった座席予約を見るかぎり、公開初日の29日ですら全国70館で生中継される舞台挨拶の回だけしか客席は埋まっていません。ほかの回はキムタクのネームバリューと照らし合わせれば、ガラガラといってもいい惨状です」(映画誌ライター)

じつはGWが近づくにつれて、映画関係者の間では今年のGWは「美女と野獣」の1位は確定、「名探偵コナン」「ワイルド・スピード」がし烈な2位争いを繰り広げるという声が大勢を占めていた。

「無限の住人」はその3強から離された位置で、同じくコミック原作の実写化、菅田将暉主演「帝一の國」との4位争いがせいぜいだろうと期待値は急降下したという。

「それでもGWに公開するメリットは『美女と野獣』などのメガヒット作が完売だった場合に、あふれた難民の受け皿となって、そのおこぼれにあずかれるから。ですから、最終的には興行収入もそこそこの数字は見込めるはずですが‥‥天下のキムタクが4位争いではコケたと思われてもしょうがないでしょうね」(前出・映画誌ライター)

三池監督作品といえば、昨年のGWも「テラフォーマーズ」が不入りで、“難民”すらテラフォのチケットを買わなかった。そこだけはキムタクの力でなんとか死守したいところかも?     エキサイトニュース

 

あらすじ
何度斬られても何度でも守る。無限の命を持つ男・万次。その命、誰のために使う?かつて100人斬りと恐れられた伝説の人斬り万次。罠にはめられ妹を失い<生きる意味>を失った時、謎の老婆に無理やり<永遠の命>を与えられてしまう。斬られた傷は、勝手に再生し、死にたくても死ねない<無限の体>になってしまった。生きるには十分すぎる時間は、剣術の腕も鈍らせ、永遠の時をただ孤独に生き続けるだけだった。ある日、親を殺され、仇討ちの助っ人を依頼をしたいと現れた少女。どこか妹に似ているその姿に、無限の命を使い、用心棒として少女を守ると決めた。だがそれは、不死身の万次をも追い込む、凄絶な戦いの始まりだった。

 

感想・レビュー
snoozetakeshima
snoozetakeshimaの感想・レビュー
17分
3.8
すごく良かった!!!
三池さんにしては大人し目というか地味目だろうけども、冒頭のモノクロ含め全体的に落ち着いた感じでかえって良かった。
木村拓哉は万次を雰囲気たっぷりに演じていて、漫画原作の実写化の理想形。殺陣がどーん重みがあり美しく、漫画的ドタバタもありこっちまで圧を感じさせる。
海老蔵の妖気は出るなりすごく、こっちがラスボスのようだw戸田恵梨香の乙橘槇絵は、、、、漫画っぽすぎて笑ってしまった。ピストルオペラの江角マキコを思い出したキムタクは解散騒動では”体制側”についたとあっちゃこっちゃで言われ相当精神的にきつかっただろう。それに対し特に彼から反論もなかったように記憶している。
この映画では、300人の”体制側”をぶった切っておりこの寡黙な男が、とにかく演技で俺を見てくれと言っているような気がした。万次は死なない体を得たため無限の住人(死にたくても死ねない)になってしまったわけだが、SMAPなどアイドルもある意味では死ねない体=無限の住人なのだろう。その悲哀がキムタクの演技には入り込んでいたと思え、三池さんのキャスティングは狙いかどうかわからないけど大成功ではないだろうか、、、、ラストシーンのキムタクの演技にはそんな”無限の住人”ならではの運命に抗おうとする力を感じ、少し感動したのである
  • #三池崇史
エイちゃんマンの感想・レビュー
30分
3.2
これまで素のままで演じられるような役ばかりだったキムタクが初めて演技らしい演技をしていた印象でしたが、杉咲花の存在感で殆ど目立たず。σ(^_^;
原作を知らない私のような方なら楽しめるかも。
らくだの感想・レビュー
39分
2.5

これは海外ではウケそうな!

というのも、キムタクがキムタク過ぎて、払拭できる演技力も無く。
セリフのひとつひとつで、「あーキムタクだなぁ」という気持ちが先行してしまいます。
他の役者も凄いのに、木村拓哉本人の存在感ったらないのです。

てことは、キムタク知らない人なら純粋にエンターテインメントを楽しめるのでは?

それににしてもアクションは継ぎ接ぎハイライトだし二時間半は長い。。。

日本人の私には、キムタクがキムタクであることを知らしめる作品としか言いようがありません。

団長の感想・レビュー
48分
3.0
福士くん頑張った!
フォーゼから観てるので感慨深い。
不満はちょっと長いのと杉咲花の衣装ご綺麗過ぎψ(`∇´)ψ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5月のオススメ!毛穴が開いていませんか?

 

30代以降の毛穴の悩みは、『洗顔』だけでは解決しません鼻の毛穴頬の毛穴、これらが目立つのは、汚れだけが原因ではないからです。

 

  • 『メラニン蓄積型の”いちご毛穴”』 『加齢による”たるみ型毛穴”』 「乾燥による”開き毛穴”』

 

 

これら、大人毛穴の悩みには、洗顔だけではなく、コラーゲンを増やす ビタミンC誘導体による『与えるケア』が必要なんです!!

 

 

 

それをケアできる商品を紹介したいと思います♪( ´θ`)ノ

 

それはというと・・・・・・


●毛穴ケアに効果的な天然由来成分を配合

 

1.たるみ毛穴をキュッとアップ!『プロテオグリカン』 ヒアルロン酸以上の保水力を持ち、リフトアップ効果があります。目立ちやすい頬の たるみ毛穴を改善します。

 

2.開き毛穴をギュッと閉じる『グリチルリチン酸2K』 甘草の根から抽出される成分で、炎症抑制効果に優れています。開き毛穴にアプローチします。

 

3.皮脂を抑えて毛穴を詰まらせない『ローヤルゼリー酸』 ローヤルゼリーの有効成分。過剰な皮脂分泌を抑制し、つまり毛穴にアプローチします。

 

 

●敏感肌にも安心! 石油系界面活性剤 アルコール※ 合成着色料 合成香料 防腐剤 シリコン 鉱物油は不使用です。

 

夏に向けて、モチモチ肌を目指してみてはいかがでしょうか?!

女性 or 男性にもオススメしたい商品です。あたなの毛穴開いていませんか!?

スキンケアしましょう\(^o^)/

 Balancing Serum C

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

--その他, -芸能人<male>, ◆芸能ニュース, 木村拓哉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小倉優子、前夫の浮気について「疑ってもいなかった」!!

小倉優子さんは、第2子妊娠中だった昨年8月に夫と所属事務所後輩のタレントとの浮気が週刊誌に報じられ、その後、別居。 昨年11月に第2子次男を出産したが、今年3月3日に離婚が成立しました。   …

芸能界の“急病人続出”を医師が分析! YOSHIKIも渡辺直美も

X JAPANのYOSHIKIさんが16日に緊急手術を受けることを明かしました。     スレンダーなルックスと激しいドラムプレーで、リハーサル中に倒れるなど20年以上頚椎を患って …

ヒロミ 周囲の空気を凍らせる!?

「お客様と10人」と言う番組を皆さんご存知でしょうか? 番組紹介・・・『日本一豪華で個性豊かな人気芸人のMC 10人が、ゲストである“お客様”をさまざまな切り口で掘り下げていくフリートークバラエティー …

橋爪遼容疑者を送検、事務所は解雇!

俳優の橋爪功さんの息子で俳優の橋爪遼容疑者が、覚醒剤取締法違反の現行犯で2日に逮捕されたことを受け、所属事務所は3日夜、ファクスで解雇処分としたことを発表しました。     &nb …

橋本奈々未!イメチェン姿公開!!

元・乃木坂46の橋本奈々未さんグループ引退後、金髪にイメージチェンジしたことが判明し、ファンから絶賛の声が相次いでいます。     橋本は今回、4月26日発売の「週刊文春」でソニー …

スポンサーリンク

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポッチっとお願いします!

人気ブログランキング

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031